2回の合計タイムによって争うスピードスケート男子500メートルで、1回目34秒96で5位の加藤条治(日本電産サンキョー)は2回目34秒77の合計1分9秒74で5位、1回目34秒79で3位の長島圭一郎(日本電産サンキョー)は2回目35秒25の合計1分10秒04で6位だった。ミヘル・ムルダー(オランダ)が1分9秒31で初優勝した。

3度目の五輪となる及川佑(大和ハウス)は合計1分10秒46の15位、初出場の上條有司(日本電産サンキョー)は1分10秒85の20位。ヤン・スメーケンスが2位、ロナルド・ムルダーが3位で、表彰台をオランダ勢が独占した。(共同)