【ソチ共同】カーリングの女子1次リーグで北海道銀行の日本は11日午前9時(日本時間同午後2時)から、韓国との初戦に臨む。競技初日の10日は試合がなく、会場のアイスキューブ・センターで最終調整した。セカンドの小野寺佳歩は休養に充て、ほかの4選手が約30分、氷の感触を確かめた。今大会は苦戦が予想され、韓国戦は絶対に落とせない。

スキップの小笠原歩は「初戦に勝ったことがないので、今回は勝ちたい」と気合を込めた。