ショートトラック女子3000メートルリレー予選で伊藤亜由子、酒井裕唯、桜井美馬、清水小百合の日本は2組の3着となり、2着以内による18日の決勝進出を逃し、5~7位決定戦に回った。

男子1500メートル、女子500メートルの日本勢もすべて予選で姿を消した。男子1500メートルの坂爪亮介は4着、坂下里士は6着で準決勝に進める各組の3着以内に入れず、高御堂雄三は失格となった。女子500メートルで伊藤と酒井は3着、桜井は4着で、各組2着以内による準々決勝へ進めなかった。(共同)