【ソチ共同】ノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(土屋ホーム)が10日、8位に入賞した9日のノーマルヒルで腰に違和感が出たことを自身のブログで明らかにした。日本チームの関係者によると、医師の診断では大事には至っておらず、15日夜(日本時間16日未明)のラージヒルへの出場は問題ない見通し。

チーム関係者は「着地の衝撃で少し筋を違えたみたい」と説明した。