【ソチ共同】ノルディックスキーの新種目、ジャンプ女子は11日午後9時半(日本時間12日午前2時半)にノーマルヒル(HS106メートル、K点95メートル)で行われる。ここまでの公式練習で、17歳の高梨沙羅(クラレ)と30歳のダニエラ・イラシュコ(オーストリア)が頭一つ抜けており、初代女王をめぐる争いは一騎打ちの様相となった。

今季ワールドカップ(W杯)で13戦10勝の高梨は、なだらかに斜面が変わるのが特徴の助走路の感覚をつかんだ。しかし体の重心を理想的な位置に乗せることができていない。踏み切りでうまく力を伝えきれず、持ち味の飛距離で劣る場面が目立つ。