【ソチ=本社五輪取材団】第二十二回冬季五輪ソチ大会は、第三日の九日を迎えた。前日の八日に開かれたフリースタイルスキー女子モーグルは、上位六人による決勝三回目で上村愛子(北野建設)は20・66点で四位。五大会連続入賞は果たしたが、メダル獲得を惜しくも逃した。優勝はジュスティーヌ・デュフールラポワント(カナダ)。 

 新種目のフィギュアスケート団体で、日本は女子ショートプログラムで期待の浅田真央(中京大)が三位に終わり、五種目を終えて30点の五位。第三日は、町田樹(関大)が出場の男子と鈴木明子(邦和スポーツランド)の女子、アイスダンスのフリー残り三種目に臨む。

 第三日は、アイスホッケー女子の日本が一次リーグ初戦でスウェーデンに0-1で敗れた。