【ソチ共同】ソチ冬季五輪第3日の9日、新種目のフィギュアスケート団体で日本は5位となった。地元ロシアが今大会初の金メダルを獲得。

前日まで5位の日本はフリーで男子の町田樹が3位、女子の鈴木明子が4位、アイスダンスのキャシー・リード、クリス・リード組が5位で挽回できなかった。

ロシアは男子のエフゲニー・プルシェンコ、女子のユリア・リプニツカヤが1位。

ノルディックスキー・ジャンプ男子ノーマルヒルは、7大会連続出場で41歳の葛西紀明が8位となったのが最高だった。カミル・ストッホ(ポーランド)が初優勝し、清水礼留飛が18位、渡瀬雄太が21位、竹内択が24位。