リュージュの男子1人乗りは3、4回戦が行われ、金山英勢(札幌学院大)は初日から順位を二つ上げて30位だった。フェリックス・ロッホ(ドイツ)が2連覇を果たし、2位はアリベルト・デムチェンコ(ロシア)。3位のアルミン・ツェゲラー(イタリア)は冬季五輪の同一種目では史上単独最多となる6大会連続のメダル獲得となった。(共同)