バイアスロンの女子7・5キロスプリントで、2大会連続出場の鈴木芙由子(自衛隊)が22分47秒4で日本勢最高の39位だった。

いずれも自衛隊所属の中島由貴は68位、鈴木李奈は80位、小林美貴は81位だった。

アナスタシア・クズミナ(スロバキア)が21分6秒8で2大会連続の金メダルを獲得した。(共同)