【ソチ共同】東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は9日、舛添要一氏の東京都知事選当選に「大変喜ばしい。立候補の時点から2020年の成功を大きなテーマに掲げていた。リーダーシップを発揮し、尽力いただけると期待を寄せている」との談話を発表した。

ソチ冬季五輪を視察中の森会長は、東京五輪の準備を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会のパーティーで、舛添氏の当選を報告したという。

日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は「新知事の仕事に期待すると同時に、スポーツ界も大会成功のために一丸となって尽力したい」とコメントした。