【ソチ共同】ノルディックスキー複合の日本勢が9日、試合会場で初めて公式練習した。メダルが期待される渡部暁斗(北野建設)はノーマルヒル(HS106メートル、K点95メートル)で3回飛び、98・5メートル、97・5メートル、99メートルといずれも全体の4位以内に入る内容に「自分に合っている。感触はすごくいい」と笑顔で話した。

前日は、所属先が同じで女子モーグルの上村愛子が2大会連続で4位となった決勝をテレビ観戦し「悔しかった。僕も頑張りたい」とメダルへの思いを強くしたようだった。