【ソチ共同】ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子代表の高橋大輔選手(27)=関大大学院=が9日、事前合宿地のモスクワからソチに到着した。13日のショートプログラム(SP)で滑る音楽の作曲者が佐村河内守さんとは別人と判明し「まさかこのタイミングで…。正直びっくりした」と苦笑しつつ「背景を知らずに曲を気に入って決めた。表現することだけ考える」と話した。

1月下旬からモスクワで練習し、気掛かりだった右膝の状態については「もう大丈夫」と言えるまで回復した。「厳しいとは思うが、出るからにはトップを目指す」と金メダルを目標に掲げた。