アイスホッケー女子1次リーグで、世界ランキングによる下位リーグの日本は、初戦で前回バンクーバー五輪4位のスウェーデンに0―1で敗れた。日本は11日に地元ロシアとの2戦目に臨む。

地元開催で5戦全敗だった1998年長野大会以来の出場で、五輪初勝利を目指した日本は、第1ピリオド12分38秒に相手パワープレーで先制を許した。第3ピリオドにリズムをつかみ、大沢(三星ダイトーペリグリン)や久保(西武)を中心に攻め込む場面もあったが、得点はならなかった。

前回6位のロシアはドイツと対戦。(共同)