仙台市を拠点に活動し、昨年解散した音楽ユニット、Hi-Fi CAMP(ハイファイキャンプ)の元メンバーが、ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子で金メダルが期待される羽生結弦選手(ANA、東北高-早大)を応援するウェブサイトを開設し、広く応援メッセージを募っている。

 開設したのは、元ハイファイキャンプのKIMさん、AIBAさん、TOSHIROさん。今回の応援を機に、新ユニット「パンダライオン」を結成し、動画サイト「ユーチューブ」に羽生選手のために作詞作曲した応援歌「夢に描くキセキ」をアップした。

 ユーチューブでは、応援歌に合わせ、村井嘉浩県知事や歌手のさとう宗幸さんら、仙台ゆかりの著名人らが羽生選手を応援する動画を掲載。動画の下の方に誰でも応援メッセージを書き込めるコメント欄を設けた。

 羽生選手がハイファイキャンプのファンだったことがきっかけで、羽生選手と元メンバーらの交流が続いている。パンダライオンのメンバーは「仙台はもちろん、全国から応援メッセージを寄せてもらい、羽生選手の活躍を後押ししてほしい」と呼び掛けている。

 応援サイトのアドレスはhttp://youtu.be/1kw9ZevaQ5Q