フリースタイルスキー女子モーグルで上村愛子(北野建設)はバンクーバー冬季五輪に続いて4位だった。5大会連続で入賞したが、メダルには届かなかった。

上村は20人で争った決勝1回目を9位、12人による2回目は6位で通過した。最終の3回目は20・66点で、前回覇者で3位のハナ・カーニー(米国)に0・83点及ばなかった。カナダのジュスティーヌ・デュフールラポワントが優勝、姉のクロエが2位になった。

村田愛里咲(行学学園教)は1回目の直前練習で転倒して負傷し、決勝を棄権した。(共同)