【ソチ共同】ソチ冬季五輪第2日の8日、フリースタイルスキーの女子モーグルで5度目の五輪だった上村愛子(34)はあと一歩でメダルに届かず、2大会連続の4位となった。

ジュスティーヌとクロエのデュフールラポワント姉妹(カナダ)が1、2位を占め、前回優勝のハナ・カーニー(米国)が3位となった。

フィギュアスケート団体で日本は順位点30で5位となり、9日に行われる男子、女子、アイスダンスのフリーで表彰台を目指す。女子ショートプログラム(SP)で今大会初の演技を披露した浅田真央(23)は、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒し、64・07点で3位だった。