フィギュアスケート新種目の団体のアイスダンス・ショートダンス(SD)で、日本はキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)が52・00点の8位となり、3種目を終えて順位点合計16点の6位につけた。女子ショートプログラム(SP)は、バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(中京大)が9番目に登場。

順位点合計で首位のロシアは27点。2位のカナダが26点で追い、3位の米国は20点。

10チームで争う団体は、女子SPの結果を加えた4種目の順位点合計で上位5チームが、フリーに進む。(共同)