【ソチ共同】ロシアを訪問中の安倍晋三首相は8日午前(日本時間同日午後)、ソチ冬季五輪の選手村を訪れ、フィギュアスケート女子の浅田真央選手ら日本選手団を激励した。「活躍する選手の姿が日本の子どもたちに勇気を与える。氷や雪を溶かす熱戦を繰り広げるよう頑張ってほしい」と述べた。

首相自ら選手を鼓舞し、2020年東京五輪に「オールジャパン」で取り組む熱意をアピールする狙いもありそうだ。

選手村で首相は19人の選手とそれぞれ握手。開会式で日本選手団の旗手を務めたカーリング女子の小笠原歩選手に首相らのメッセージを収録したDVDを手渡した。