ソチ冬季五輪第2日は8日、競技が本格的に始まり、新種目のスノーボード男子スロープスタイルで角野友基(17)が8位入賞を果たした。セージ・コッツェンバーグ(米国)が優勝し、今大会第1号の金メダルを獲得した。

ノルディックスキーの女子距離複合で、3度目の五輪の石田正子(33)は10位。スピードスケート男子5000メートルでウィリアムソン師円(18)は26位だった。

フリースタイルスキー女子モーグルでは村田愛里咲(23)が予選2回目を突破し、6日の予選1回目で勝ち抜いた上村愛子(34)とともに決勝に進出した。(共同)