【ソチ共同】ノルディックスキー複合の日本代表5人が8日、山間部のプレスセンターで記者会見し、メダルが期待される25歳の渡部暁斗(北野建設)は「全力で金メダルを目指す。そのための覚悟もできたので期待してほしい」と充実した表情で抱負を語った。

ソチ入り直前の合宿で各選手に体調不良やけがはなく、調子はまずまず。複合チームの主将を務める加藤大平(サッポロノルディックク)は「あまり浮足立たずに自分の力を発揮できればいい」と落ち着いていた。

最年長の30歳、永井秀昭(岐阜日野自動車)は「初の五輪だけど自分の力を最大限に出す」と力強く話した。