「陽子、ファイト」-。ソチ五輪アイスホッケー日本女子代表「スマイルジャパン」の9日の初戦を前に、八戸市出身の近藤陽子選手(34)の活躍を強く願う県人がいる。1998年長野五輪に近藤選手と共に日の丸を背負って出場した、同市出身の鈴木あゆみ(旧姓・佐藤)さん(36)だ。中学時代から同じチームで計9年間プレー。苦楽をともにした“戦友”に「大舞台を精いっぱい楽しんで」とエールを送っている。