小笠原歩・日本選手団旗手(カーリング)の話 入場行進の時、降り注ぐ歓声を受けて「戻ってきたぞ」と感じた。こんなに早く戻れるとは思っていなかった。旗手というすごい経験をさせていただいて、一歩一歩感動をかみしめて歩いた。今までにない感動だった。今後はプレーで、応援してくださる皆さんに感動を届けられればと思う。(共同)