【ソチ共同】安倍晋三首相は7日夜(日本時間8日未明)、政府専用機でロシアのソチに到着し、冬季五輪開会式に出席した。8日にプーチン大統領との首脳会談に臨む。第2次安倍政権が発足して以降、両首脳の会談は5回目。北方領土問題や平和条約締結交渉を加速化できるかが最大の焦点だ。

ロシア側が重視するロシア極東・シベリア開発を含む経済やエネルギー分野の協力強化や安全保障分野の対話促進についても確認する見通し。

開会式をめぐっては、米国やフランスなど欧米諸国の首脳が、ロシアは同性愛者に対し差別的だとして人権問題に抗議の意思を示すため相次いで欠席を表明した。