【ソチ共同】ソチ冬季五輪は7日夜(日本時間8日未明)、ロシア南部ソチのフィシュト五輪スタジアムで開会式が行われ、17日間のスポーツの祭典が開幕。日本選手団はカーリング女子の小笠原歩(北海道銀行)が旗手として先頭を行進。248人の選手団は冬季五輪の海外派遣で過去最多となった。

選手は男子48人、女子65人の計113人で冬季では初めて女子が上回った。チーム最年長はノルディックスキー・ジャンプ男子で冬季五輪史上最多7度目の出場となる41歳の葛西紀明(土屋ホーム)、最年少はスノーボード男子ハーフパイプで15歳の平野歩夢(バートン)。