アイスホッケー男子のスウェーデン代表で、北米プロアイスホッケーNHLで2009―10年シーズンに最優秀選手とポイント王(得点+アシスト)に輝いたヘンリク・セディン(カナックス)が肋骨痛のため欠場することが7日、分かった。

セディンは、弟ダニエル(カナックス)との双子代表でも話題だった。故障からの回復が長引き「難しい判断だったが、結果的には、自分や代表、カナックスにとって適切な決断だった」とコメントした。

また、スロバキア代表の主力で、NHLブルージャケッツのマリアン・ガボリクも鎖骨骨折からの回復が間に合わず、欠場となった。(共同)