【ソチで運動部・遠藤享】カーリング女子日本代表の北海道銀行は6日、空路でソチに到着し、二戸市出身のリード苫米地美智子(34)は「いよいよ来たんだという気持ちでワクワクしている」と語った。

 長旅で表情に疲れも見えたが、到着後はチームで記念撮影するなど笑顔の5人。

 苫米地は「五輪のキャラクターやボランティア、広告などがすぐに目に飛び込んできて、だんだんと実感が湧いてきた」と現地の雰囲気をかみしめていた。

 チームは7日の午後8時から開会式に参加し、11日に韓国との初戦を迎える。

【写真=ソチに到着し、現地の感想などを語った苫米地美智子(右から2人目)らカーリング女子の北海道銀行=6日、ソチ国際空港】