次は予選突破を-。ソチ冬季五輪のフリースタイルスキー女子モーグル予選に出場した村田愛里咲選手(23)=北九州市出身=を応援しようと、村田選手が勤める同市若松区の行学幼稚園には6日夜、同僚や地元住民ら約50人が集まり、テレビ中継を見守った。

 前回のバンクーバー冬季五輪で8位に入賞した村田選手は元気に登場。村田選手が幼稚園生だった時の担任で、同園の姉妹園に勤める山崎庸江さん(40)は「こけずにゴールできて一安心。次は頑張ってほしい」とエールを送った。

 村田選手は、決勝進出が決まる10位以内に入れず、予選2回目で決勝進出を狙う。村田選手の親戚、梶谷基子さん(73)は「惜しかったですね。フルツイストはよくできたが、足が開いていた。8日は決勝進出し、メダルを取ってほしい」と願った。村田選手が小中学生時代に通ったトランポリン教室「スペースウォーク」代表の河村和浩さん(52)=同市小倉南区=も自宅でテレビ観戦。「トランポリンで動きを身につけたエアは、高くてきれいだった」と話し、「次も伸び伸びと、ちゅうちょなく滑ってほしい」と期待を込めた。

=2014/02/07付 西日本新聞朝刊=

◆トピックス

はかたよかとこ ~博多部のよかとこを探検発見!~

生活TOPICS ~生活に役立つ暮らしの情報が満載~

消費者ニュース↑↓ ~知らなきゃ損する!?値上げ、値下げ情報~