スピードスケートで6大会連続の五輪出場を逃し、引退を表明した岡崎朋美さん=富士急=が6日、ソチ冬季五輪を観戦するため、成田空港を出発した。観客として五輪会場に向かうのは初めての経験。現地では多くの競技で日本勢にエールを送り、メディアを通じて、競技の魅力を発信する予定だ。「ママさんスケーター」として届かなかった舞台。現役への未練は今なお残る中、「現地で、どんな思いになるのか楽しみ」という。冬季五輪で日本女子最多の出場記録を持つ42歳はソチで、第二のスケート人生を模索する。