【ワシントン共同】米運輸安全局は、米国からロシアへの直行便の搭乗客に、液体の機内持ち込みを全面禁止する新たなルールを導入する。米メディアが6日、報じた。ソチ冬季五輪に合わせたテロ対策で、液体のほかジェル状のものやスプレーは少量でも禁止対象となる。

米政府は既に、練り歯磨きや化粧品のチューブに爆発物が仕込まれる恐れがあるとして注意を呼び掛けていた。

ロシア当局も1月、同国を離陸する旅客機について液体の持ち込み全面禁止を発表した。