【ソチ共同】ノルディックスキー・ジャンプ男子ノーマルヒル(HS106メートル、K点95メートル)で6日、初めて公式練習が行われ、26歳の竹内択(北野建設)は3回の飛躍で92・5メートル、97メートル、98・5メートルと徐々に距離を伸ばしたが「しっかり助走が組めていない。修正しないと駄目」と対応の必要性を口にした。

1月に体調を崩して約2週間入院した。五輪直前にドイツで行われたワールドカップは欠場し、地元の長野県で調整してチームに合流した。現在もせきを止めるため「薬でねじ伏せている」状態という。