【ソチ共同】ソチ冬季五輪は7日午後8時14分(日本時間8日午前1時14分)にソチのフィシュト五輪スタジアムで開会式が始まり、雪と氷のスポーツの祭典が幕を開ける。開幕を控え、ソチの街に高揚感が出てきた。

一部競技が始まった6日はフィギュアスケート団体で、日本は男子とペアのショートプログラム(SP)2種目を終えて4位につけた。男子の羽生結弦(19)=ANA=はトップの好内容で、ペアの高橋成美(22)、木原龍一(21)組(木下ク)も息のあった演技を見せた。

市内での聖火リレーでは沿道に人垣ができ、あらゆる世代が小旗を振りながら声援を送った。