【ソチ共同】カーリング女子代表でママさん選手の小笠原歩や船山弓枝らの北海道銀行勢と、フィギュアスケート女子の鈴木明子(邦和スポーツランド)が6日、ソチに到着した。2大会ぶり3度目の出場で、7日の開会式で日本選手団の旗手を務める小笠原は「みんなの士気を上げられるように、一歩一歩をかみしめながら務めたい」と、大役へ意気込んだ。

2大会連続出場の鈴木は決戦の地を踏み「わくわくする気持ちでいる」と笑顔で話した。新種目の団体では9日のフリーに起用される見通し。