ソチ冬季五輪を前に、同じ地名の新潟県柏崎市曽地の町内会が、地元の子どもらによる運動会、通称「曽地オリンピック」や、開会式の中継を大画面で上映する観賞会を計画し「“日本のソチ”から選手を応援するぞ」と盛り上がっている。

運動会は五輪開会式直前の7日午後6時から、町内の体育館で開催。柏崎市を拠点に活躍する水球やライフセービングの選手も参加し、鬼ごっこなどで子どもたちと交流する。

企画運営に協力する柏崎市の印刷業布施和則さん(40)は「子どもたちにスポーツに興味を持ってもらい、五輪選手を輩出したい」と話す。