【ソチ共同】スピードスケート男子500メートルで金メダルを狙う加藤条治、長島圭一郎(ともに日本電産サンキョー)ら日本代表が5日、ソチで記者会見し、加藤は「金メダルに向かって全力で挑戦する」、長島は「金メダルを取れるように頑張りたい」と引き締まった表情で意気込んだ。

前回のバンクーバー五輪では長島が銀メダル、加藤が銅メダルだった。加藤は「勝てるだけの準備はしてきたし、チャンスも十分ある」と自信を見せ、長島は「金だけを目指して、小さいころからやってきた」と静かな口調に闘志をのぞかせた。