【ソチ共同】スノーボード男子のスター選手、ショーン・ホワイト(米国)が5日、ソチ五輪で初採用となるスロープスタイル(SS)を欠場すると発表した。交流サイトのフェイスブックに「チームのためにハーフパイプ(HP)の3連覇に集中することにした」と投稿した。SSは6日に予選が行われる。

HPで五輪2連覇中のホワイトは昨年12月に左足首を痛め、1月には肩、前日のSS公式練習でも手首を痛めた。5日には「状態はいいし、回復している」などと記者会見で話したが、その会見終了直後に欠場を表明した。