【ソチ共同】ソチ冬季五輪の開催国ロシアが5日、五輪公園の選手村で入村式を行い、プーチン大統領が約100人の選手団を前に「7年間かけて進めてきた国家的なプロジェクトの準備が終わった。すべての国民が皆さんのいいパフォーマンスを期待している」と激励した。

同大統領の出席は事前に告知されておらず、会場は厳重な警備に包まれた。ソチ五輪を主導したリーダーの突然の登場に選手団も驚きを隠せなかった。アイスホッケー女子の中心選手、エカテリーナ・スモレンツェワは「まさか会えるとは思っていなかった。心強いメッセージをもらった」と感動した様子だった。