3月7日に開幕するソチ冬季パラリンピックの日本選手団結団式が5日、東京都内で行われ、主将のアルペンスキー男子の森井大輝選手(33)=富士通セミコンダクター=が「全力で戦う姿を通じて、スポーツの力と挑戦することの素晴らしさを伝えたい」と決意表明した。

団旗は旗手を務めるノルディックスキー距離、バイアスロン女子の太田渉子選手(24)=日立ソリューションズ=に手渡された。荒木雅信団長は、金メダル3個を含む合計10個以上のメダルを目標に掲げ「決して達成不可能ではない」と意気込みを語った。

大会は冬季五輪と同じ会場を使用して5競技が実施され、16日まで行われる。