【ソチ共同】アイスホッケー女子の日本代表は4日、ソチ冬季五輪の練習会場で行われた米国とドイツの強化試合を観戦した。2010年バンクーバー五輪銀メダルの米国が1次リーグB組で日本と対戦するドイツに勝ち、飯塚祐司監督は「力の差がありすぎて参考にならないが、第1ピリオドに出ていたドイツのGKは調子が良さそうだ」と印象を語った。

日本代表は主将の大沢ちほ(三星ダイトーペリグリン)らほぼ全員が視察し、ライバルのプレーを確認した。5日には同じB組の地元ロシアとの強化試合に臨む。