【ソチ共同】ノルディックスキーのジャンプで活躍が期待される日本代表男女8人が4日、山間部のプレスセンターで記者会見し、初代五輪女王を目指す17歳の高梨沙羅(クラレ)は「最高のパフォーマンスをしたい」と抱負を述べた。

直前のワールドカップ(W杯)で2連勝し、弾みをつけて4日未明にソチ入り。金メダルの自信を問われ「目指すのはそこだけど、やることを一つ一つ攻略することを先に考えていきたい」と移動の疲れも見せずににこやかに話した。

日本選手団主将を務める41歳の葛西紀明(土屋ホーム)は4日早朝に到着した。「もちろん金メダルを取りたい。調子もいい」と意気込んだ。