【ソチ共同】ソチ冬季五輪で新種目のフィギュアスケート団体で初代王者を狙う開催国ロシアは女子のショートプログラム(SP)とフリーに15歳のユリア・リプニツカヤを起用することが4日、分かった。ロシア通信のスポーツサイトが同日、伝えた。

団体では2種目までフリーで別の選手を起用することができるが、ロシア選手権女王のアデリナ・ソトニコワを使わず、1月の欧州選手権で今季世界最高の合計得点をマークして初優勝したリプニツカヤに託す形となった。