ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)距離は1日、イタリアのトブラッハでクラシカルが行われ、女子(10キロ)でソチ冬季五輪代表の石田正子(JR北海道)は28分28秒2でトップと1分34秒0差の12位だった。

マリット・ビョルゲン(ノルウェー)が26分54秒2で勝ち、今季4勝目、通算63勝目をマークした。(共同)