【ソチ共同】ソチ冬季五輪組織委員会は31日に記者会見し、47社とのスポンサー契約などでマーケティング収入が13億ドル(約1326億円)を超え、冬季五輪で史上最高額になったと発表した。

収入は前回バンクーバー大会の約1・5倍で、約20億ドルの組織委予算の65%に当たる。マスコットのぬいぐるみなど五輪関連商品の売り上げは5億ドル(約510億円)を上回る見通しとなった。