【トジェモシュナ(チェコ)共同】ソチ冬季五輪に出場するアイスホッケー女子の日本代表は30日、チェコのトジェモシュナで同国代表との強化試合第2戦に臨み、3―0で快勝した29日の第1戦に続いて2―1で勝った。

日本は第1ピリオドに中村が先制。第3ピリオドには山根が加点し、その後に1点を返されたが、リードを守り切った。第1戦は久保が先制ゴールを決めるなど、攻守に収穫の多い内容だった。

日本は2月1日にソチへ移動し、5日にロシア代表と強化試合を行う。五輪1次リーグB組ではスウェーデン、ロシア、ドイツと対戦する。