ロンドン五輪でレスリング男子フリースタイル96キロ級に挑んだ徳山大職員磯川孝生選手(28)を応援するパブリックビューイング(PV)が12日、周南市学園台の同大キャンパスであった。 同大の関係者や学生、市民など約300人が参加。頬に日の丸のペインティングを施し、スティックバルーンを打ち鳴らした。大型スクリーンに映し出された試合前の磯川選手に、「頑張れ」と太鼓の音頭に合わせて叫んだ。 不戦勝で初戦突破が伝えられると、会場は大きな拍手で湧いたが、その後の2回戦で敗退。「よく頑張った」と声が上がった。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)