八戸市は10日、市庁本館の玄関上に、ロンドン五輪レスリング女子で金メダルを獲得した48キロ級の小原日登美(工大一高出、自衛隊)と63キロ級の伊調馨(長者中出、ALSOK)の活躍を祝う看板を設置した。 市の委託を受けた作業員が、これまで設置されていた応援メッセージ入りの看板に代え、「金メダルおめでとう!」「八戸に元気と感動をありがとう!」と書かれた看板(高さ0・9メートル、幅9メートル)を掲げた。 二つの金メダルの絵が輝く看板に、長者4丁目の澁谷育美さん(48)は「すごいですね。(金メダルは)簡単に取れるものではない」と目を細めた。(福山拓司)【写真説明】小原日登美、伊調馨の金メダル獲得を祝って掲げられた看板=10日、八戸市庁本館※詳しくは本紙紙面をご覧ください。有料携帯サイトにも掲載しています。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)