東奥日報社は9日、ロンドン五輪レスリング女子63キロ級の伊調馨選手(八戸市出身、ALSOK)と女子48キロ級の小原日登美選手(同、自衛隊)の金メダル獲得のインターネット号外を発行した。2人の地元・八戸市の中心街や青森市の街頭などで配布したほか、コンビニエンスストアに張り出した。 八戸市十三日町の三春屋前では、午前7時半に本紙販売店の職員が市民に直接手渡した。号外で2人の金メダル獲得を知ったという同市の会社員村井朋子さん(41)は「2人とも金メダルとは。八戸市民としてうれしい」と喜んだ。出張で同市に来ていた青森市の会社員小林洋一郎さん(28)は「(2人の活躍に)勇気をもらった。青森全体が元気になるうれしいニュース」と笑顔で話した。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)