ロンドン五輪のレスリング女子48キロ級準決勝で、小原日登美(八戸市出身、自衛隊)がキャロル・ハイン(カナダ)を破った。同63キロ級準決勝で伊調馨(八戸市出身、ALSOK)はモンゴル選手を下し、ともに決勝に進出して銀メダル以上を確定させた。(共同通信社) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)