ロンドン五輪第第11日の6日は、レスリングの男子グレコローマンスタイル60キロ級で県勢の松本隆太郎(まつもと・りゅうたろう)(群馬ヤクルト販売)が3位決定戦で、カザフスタンの選手に勝って銅メダルを獲得。フリースタイルと合わせた男子の日本勢は出場した15大会連続のメダル獲得となった。レスリングで県勢がメダルを獲得するのはロサンゼルス大会(1984年)のフリー52キロ級銅の高田裕司さん以来。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)