レスリングは男子グレコローマンスタイルの3階級を行い、60キロ級の松本隆太郎が3位決定戦でケピスパエフ(カザフスタン)にフォール勝ちし、銅メダルを獲得した。フリースタイルと合わせた男子の日本勢は出場した15大会連続のメダル獲得となった。  松本は初戦の2回戦でビリシ(トルコ)、3回戦ではベルマダニ(フランス)を下したが、準決勝でノルージ(イラン)に屈し、3位決定戦に回った。84キロ級と120キロ級も行われた。(共同) ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)