ロンドン五輪レスリング女子48キロ級(現地時間8日実施)に出場する小原日登美選手(31)=旧姓坂本、工大一高出、自衛隊=の家族ら10人で編成した応援団が6日、八戸市を出発した。一行は8日に現地入りし、五輪初出場で金メダルが期待される小原選手に全力で声援を送る。 6日はJR八戸駅で出発式が行われた。小原選手の工大一高時代の恩師で、現地応援団長の加藤順一さん(64)が「(応援団の)後には八戸市民、青森県民が付いている。熱い応援を日本から届けてほしい」と、見送りに訪れた小原選手の友人、親戚らに呼び掛けた。【写真説明】小原日登美選手の活躍を願い、出発式に臨む応援団=6日、JR八戸駅※詳しくは本紙紙面をご覧ください。有料携帯サイトにも掲載しています。 ...[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)